原作のラスト

行方不明になったメイを探し回るサツキは、川原に流れ着いているメイを見つけます。そして意識の戻らないメイと泣きじゃくるサツキの前にトトロが現れます。

トトロはメイが畑からトウモロコシを盗んだため、地獄へ送られていくことをサツキに伝えます。
サツキはトトロに頼んで、メイの魂を迎えに行く決心をするのです。トトロの影か巨大なネコの化け物が現われ、サツキを丸呑みすると、胃の中でサツキの肉体と魂を分離します。そのままサツキを胃にいれて地獄へ向かうそうです。
原作の後半部分は、メイとサツキが現世へ戻るまでの、地獄巡りの冒険の旅になっているそうです。

やがてサツキとメイは地獄巡りから現世に戻ってきます。しかし、現世の人にはサツキとメイの姿が見えなくなっているのです。トトロは、あの晩にサツキとメイが川原で手を繋いで倒れている姿を映し出します。そこには「おかしいな」と見つめあいながら笑う二人の姿がありました。

原作のラストは「笑いながらそう言った二人の足元、泣き崩れる父の腕の中で二人の遺影は涙に濡れていた。」という一文で締めくくられているそうです。

間違って購入した馬券が万馬券で170万円GET!白蛇様様です!
posted by となりのトトロ at 16:26 | 隣のトトロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする